コラム

2024年01月31日

Apalis iMX8でタッチディスプレイを使用する方法(Apalis iMX8 +IxoraCarrierBoard +Capacitive Multi-Touch Display 10 inch)

Apalis iMX8でタッチディスプレイを使用する方法(Apalis iMX8 +IxoraCarrierBoard +Capacitive Multi-Touch Display 10 inch)

初めに

当ページを開いてくださり、ありがとうございます。
このコラムでは、Toradex製品に関わるノウハウやチップス的な事柄を記載させていただきます。

今回のコラムでは、Apalis iMX8でタッチディスプレイを使用する方法について説明していきます。

 

■前提
SoMにOSイメージがインストールされている事。
→ OSがインストールされていない場合はこちらのコラムをご参考ください。
今回は、TorizonOS(TorizonCore) もしくはMultimediaImageのBSP6.4を想定しております。

TorizonOS
MultimediaImage

 

■手順概要

1.タッチディスプレイとの接続
2.OSの起動
3.overlays.txtの書き換え
4.再起動

使用するもの

1.Apalis iMX8
https://www.toradex.com/ja-jp/computer-on-modules/apalis-arm-family/nxp-imx-8

2.Ixora Carrier Board
https://www.toradex.com/ja-jp/products/carrier-board/ixora-carrier-board

3.Capacitive Multi-Touch Display 10 inch (ケーブル類を含む)
https://www.toradex.com/ja-jp/accessories/capacitive-touch-display-10.1-inch-lvds

4.電源 (規格に沿ったもの)

手順詳細

 1.タッチディスプレイとの接続

下図の表示に倣って接続してください。

 

■キャリアボード側の接続

 

X2  電源
X19  LVDS
X22  RS232 (デバッグポート)
X24  CAP Touch (I2C)

 

Ixora側で使用する接続端子は上記の4つとなります。
X19・X24はディスプレイと接続するインタフェースとなります。

 

■ディスプレイ側の接続

 

COM4-INPUT  LVDS
COM5  CAP Touch (I2C)

 

Touch Display側で使用するインタフェースは上記の2つとなります。

 

2.OSの起動

電源を投入後、rootが権限付与されているアカウントでログインしてください。
TorizonOSの場合は  User:torizn Password:torizon
MultimediaImageの場合は  User:root  Password:なし
となります。

 

3.overlays.txtの書き換え

bootディレクトリ下にあるoverlays.txtファイルを下記に書き換えてください。
書き換えの内容はTorizonOS・MultimediaImageのどちらでも同様です。

 

書き換え前(デフォルト)
fdt_overlays=apalis-imx8_hdmi_overlay.dtbo apalis-imx8_spi1_spidev_overlay.dtbo apalis-imx8_spi2_spidev_overlay.dtbo

書き換え後
fdt_overlays=apalis-imx8_panel-cap-touch-10inch-lvds_overlay.dtbo apalis-imx8_spi1_spidev_overlay.dtbo apalis-imx8_spi2_spidev_overlay.dtbo

 

■TOrizonOSの場合

overlays.txtのパスは、/boot/ostree/torizon-XXXXXX/dtb/overlays.txt となります
bootディレクトリ下にあるoverlays.txtファイルを下記に書き換えてください。
overlays.txtのパスは /boot/overlays.txt となります。

 

※XXXXXXはOSTreeにコミットされた際のハッシュ値なので、使用しているOSイメージによって異なります。
本コラムのリンクからDLしたOSイメージをお使いの場合は、torizon-d0ba9bc39024e871e17a737d6fd8e22041c2d5f02639050816b389316a687665 のはずですが、
異なっていても問題ありません。

※書き換えコマンドはスーパーユーザにしてから実行してください。

 

書き換えコマンド:

echo “fdt_overlays=apalis-imx8_panel-cap-touch-10inch-lvds_overlay.dtbo apalis-imx8_spi1_spidev_overlay.dtbo apalis-imx8_spi2_spidev_overlay.dtbo” >/boot/ostree/torizon-d0ba9bc39024e871e17a737d6fd8e22041c2d5f02639050816b389316a687665/dtb/overlays.txt

 

■MultimediaImageの場合

overlays.txtのパスは/boot/overlays.txtとなります。
bootディレクトリ下にあるoverlays.txtファイルを下記に書き換えてください。
overlays.txtのパスは /boot/overlays.txt となります。

 

書き換えコマンド:
echo “fdt_overlays=apalis-imx8_panel-cap-touch-10inch-lvds_overlay.dtbo apalis-imx8_spi1_spidev_overlay.dtbo apalis-imx8_spi2_spidev_overlay.dtbo” > /boot/overlays.txt

 

4.再起動

rebootコマンドで再起動を行ってください。
再起動後、下記の画面がタッチディスプレイから流れれば完了となります。

 

■TorizonOSの場合

 

■MultimediaImageの場合